2012年2月16日木曜日

ランニングシューズを新調しました。

皆様、こんばんわ。

先日の日曜日に琵琶湖の湖岸道路を走り、やはり中級者モデルよりも初心者モデルのようなクッション性があるシューズに変えてはどうかと考えました。

理由は、右膝の靱帯の痛みです。年をとるとどうしても筋肉や軟骨の弾力性が無くなるようなので、単純に靴で痛みを軽減できないものかと至りました(o^^o)

その2月12日に走った距離は、予定よりも短く、残念ながら17kmでちょっと限界と思い、車を駐車していた場所に帰ってきたこともあり、ここでやめることになりました。

その後、駐車場近辺のイオンに出向き、大きいスポーツショップに行きました。今使用しているシューズは下記の「ナイキ ランニングシューズ ズーム スピードライトST+3」です。これは中級者モデルだそうです。そこで、伺ったスポーツ店で色々の情報収集すると、私のような膝に負担のある者にとっては、①クッション性、②保護性、③安定性を重視するようなシューズを選択を薦められ、私が選択したメーカーは、やはり日本人であるために、日本のメーカーを選択することに。


候補のシューズは、2つに絞りました。
アシックスのランニングシューズ 「GT-2160 NY」と「GEL-KAYANO」どちらの型落ちモデルを選択。
どちらも良いシューズなのですが、初心者からのモデルとして記載されていたのが、GTモデルだったので、こちらを選択することにしました。安く無いシューズですが、靱帯の痛みを軽減できれば、この価格も安いものと思います。



どうですか?この真っ赤なランニングシューズ。私は、若干派手好みでもあったので、基本赤色の物が欲しかったので、抜群に気に入りました。早速、14日に試走してきました。
良い感じです。クッション、保護性ほんとうに購入して良かった。でも、一足目も同じような感覚があったかもしれません。
昨晩は、大事な会合があったので、走れなかったので、今夜は寒いですが、6.2kmの周回コースを走ってこようと思います。

また、ご報告させて頂きます。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿