2012年3月31日土曜日

小田石油の鈑金塗装 日産プレサージュ 両ドアの修理

小田石油が実際に施した鈑金修理をご紹介させていただきます。

日産のプレサージュです。
とりあえず4枚の状況写真をみてください。凹みの状況がわかりますか?

結構な凹みですが、自動ドアは大丈夫です。

このドアめちゃくちゃ重いです。

お客様がディーラーに持ち込んだところ数十万円の見積りが来たので、小田石油へと依頼がありました。
内容を見ると、想定内のドア丸ごと交換です。仕方が無いと思われるのですが、できるだけ安くという依頼だったので、鈑金でなんとか直してみようと引き受けました。

完成後の写真です。
前からの撮影です。因みに、フロントバンパーも結構な傷と凹みがあったので、ついでにこちらも修理を承りました。
綺麗に仕上げています。
ドアの修理後の部分わかりますか?少し見にくいですが、綺麗に鈑金をしています。

後ろ側から撮影です。こちらも、修理前と比較して、鈑金の技術が必要なところ、結構いけています。



ということで、今回施工し、お客さまにご請求した金額は、146,000円です。
見積額と比べて相当な価格の差があり、お客さまは凄く喜んでいただけました。

安いだけじゃなく、技術力もバッチリです。
簡単な見積りでしたら、店頭にお越しいただくか、メールなどでも対応できます。
店頭に来店していただけましたら、5分ぐらいで見積できます。
外車でもOKです。

小田石油は、鈑金塗装の依頼も承っていますので、お待ちしております。

小田精彰

小田石油では鈑金塗装も行っています。MINIの全塗装の作業について

皆様、こんにちは。

さて、小田石油では、しっかりとした自動車を販売業として行っているので、お客さまから要望される多種多様のサービスについてもほぼ実施できます。

今回は、全塗装です。最近、全塗装を行う鈑金塗装業者が減っているのですが、当社はやります。しかも今回は結構難しいローバーミニの全塗装です。経験が無いとできないと思います。

<入庫状況>
前から撮影しました。新車で購入されて屋根付き保管なので、一見綺麗に見えます。
オーバーフェンダーが取り付けられていますので、勿論取り外して、すべての塗装を削り取って、再塗装を施します。
お客さまからの依頼で、アンダーに前から後ろにアーチモールのステンレス素材の物を取り付けられています。結構これが外れていますので、今回交換となりました。日本中で探した結果、たまたま在庫もあったので、取り寄せました。
この作業も若干大変な作業です。ヒートガンで熱を保たせ、車両のアーチに沿うように形を作っていきます。
この辺は職人の技ですね^^;

こちらも前からの撮影です。

後ろからの撮影です。

こちらも後ろからの撮影です。

ご覧の通りに塗装に亀裂が生じています。勿論、全ての塗装を削り取ります。塗装は土台が大切です。
よって、塗装を削ると同時に、錆が生じている箇所も全て削り取ります。そして、凹み傷なども全て整えます。

赤い囲い込みの部分を見てください。塗装の剥がれ落ち、塗装浮き、錆など結構目立ちます。
細かい箇所まで全て削って削りまくります。

つなぎめはやはり錆が廻るのでしょうか?塗装の割れが結構あちこち目立ちます。
勿論、裏側まで全てチェックして、錆を綺麗に取り除きます。
その後は、防錆剤も施しています。


全ての塗装、錆を削り落とし、凹みなども全ての土台を作り上げ、サフェーサーを塗装し、更に余分なものを更に削り落し、純正色の色を全塗装し、その上からクリアを塗装しました。
この写真は、クリアまで塗装が終えた状況で、現在乾かしている状況です。
完全に乾いたあとは、ここから磨きに取りかかります。3種類のバフと削り落とす数種類の液剤を使い一気に仕上げていきます。

これは後ろからの撮影ですね。このミニの給油口周りの部品を取り外す為には、燃料タンクそのものを若干移動しないと手が入りません。その為、燃料タンクを渋々外すことに(T_T) 結構手間が掛かります。予想以上に...

仕上がりは、またアップしますので、ご期待ください。

小田石油では、毎月10台以上の鈑金や塗装の車両を行っています。事故対応もバッチリです。代車もOKです。

小田精彰

2012年3月30日金曜日

久々にLAA関西のオークションへいってきました。

皆様、こんばんわ。

中古車事業を始めた頃にLAA関西ができて、1年間ぐらい毎週通って、軽自動車の仕入れを行っていました。それから数年経ち、貿易業を始めたことをきっかけに、桁車の車両を確保するのにも通っていました。

しかし、ここのオークション会場に出品されてくる業者さんが、あんまり売切ってこないことに嫌気が差し、ここ数年間足が遠のき、たまにネットから応札するぐらいでしたが、ザンビア出身のKennyが神戸に住んでいるので、彼にメンバーカードを渡したのですが、まだまだ経験が少ないし、そもそもほとんど日本語が記載されているので、日本語がわからないKennyにとっては大変なことです。

よって、今週に再度説明の為に、一緒に現地へ行きました。

彼が必要とする車両は2台、私が必要とする車両は1台の計3台しかありません(T_T)

従って、WEBから私は他の会場と同時に参加することになりました^^;




KENNYは頑張って車両をチェックしています。

ただ、オークションの結果は予算オーバーだったので買えず。と同時に私も撃沈でした。
来週もここに来るのかわかりません。

ここは未だ新しい会場なので、建物は凄く綺麗で、POSの椅子や机も他の会場に比べて凄く快適です。
ただ、車両が落札できないというデメリット。これは当社だけかもしれませんが^^;

明日は、HAA、TAA、JUの4会場に参加します。

小田精彰

2012年3月27日火曜日

京都から世界へ中古車の輸出について

皆様、こんばんわ。

本日もTAA近畿だけで無く、CAA、JUなど6会場のオークション会場から落札して、仕入れを行いました。
落札車両の中で、在庫になるのは1台だけで、あとは全て本日に販売します。つまり、既に顧客が居たわけです。


先に現金が必要なんですが、明日または明後日ぐらいには入金される見込みなので、仕方がありません。

とにかく、最近の貿易は結構盛んです。どの業者も元気がありますね。

横浜や川崎の港は、車両が入庫できないなどといった規制まで出ています。
船にも乗せることができないなんてことも出てきています。

当社もそろそろ、その部類に入るかもしれません。

現在、好調の要因? 「地道に続けてきたから」これしかありません。とにかく、今後も地道に顧客と会話し、コミュニケーションを図ります。

それでは、明日もオークションに参加してきます。

小田精彰

京都から世界へ 日本の中古車を輸出

皆様、おはようございます。
本日は、火曜日なので、TOYOTAが運営するTAA近畿へザンビア出身のスタッフであるKennyと一緒に来ています。
ニュージーランド向けの私はニュージーランド向けの車両を15台、一方、Kennyは、アフリカ向けに2台を仕入れる予定です。

本日も10時からオークションがスタートしました。

その前に、私は、基本的に京都に居てるときは、必ず6時から店を開けています。よって、本日も6時に店を開け、6時30分に出社するスタッフの増田を待ちます。
予定通りに時間がすぎて、店を出て、Kennyを迎えに高槻市駅へと出たまでは良かったのですが、忘れ物をして、会社へ戻ることになり、結局15分程遅れての到着です。
ただ、今日はKenny自身も2つ乗り換えを間違えたので、8時に会うことが出来て、TAAに急いで行くことになりました。

オークションが10時にスタートするので、それまでに下見をしなければならないので、急いで全て車両を確認して、座席に座りました。

何とか、幸先良くてKennyが必要としている2台の車両を予算内で落札できましたが、私の方は、予算に合わずで、未だ1台も落札できない状況です。

残り、11台を何とか落札したい。

今日も長い日となりますが、頑張ります。

小田精彰

2012年3月26日月曜日

最近の輸出について

皆様、こんばんわ。

輸出も手掛けている小田石油ですが、約4年前からこの事業を始めています。紆余曲折ありながら、ようやく事業になりつつある状況です。

2月以降から貿易が盛んになり、今月は円安も重なり、かなりの台数が、港に入っています。当社も他の業者と同様に、貿易の取引が毎日成立しています。

明日も数十台の仕入れを行う予定です。
当社が輸出している向け地は、ニュージーランドとアフリカです。アフリカと言っても沢山の国がありますが、タンザニア、ケニア、ウガンダ、ブルンジ、コンゴ民主共和国、ザンビア、モザンビーク、ナミビア、etcとあります。

最近では、ザンビア出身のKennyが当社の仕事を行うようになり、彼が積極果敢に営業をしており、アフリカ向けは、彼に一存しています。本日も3台成約しました。

明日も彼と一緒にTAAのオークション会場へ伺い、CAA、JUなどの会場も同時オークションに参加して、数十台を落札することになるでしょう。

貿易は、基本的に現金取引なので、非常に先金が必要です。お金が無いとなかなかできない商売です。当初は、安い桁車を購入して、貿易のノウハウを独学で勉強してました。何せ、誰も教えてくれないので、仕方がありません。

それから、数年経って、ようやく定期的に購入していただけるバイヤーと取引が成立して、今に至ります。

今では、週に4日(火曜日、水曜日、木曜日、土曜日)に開催されるオークションに参加しています。
一日に落札する台数は、0台の時もあれば、15台落札することもあります。
単純に1台10万円としても、150万円必要です。これが、40万円となると600万円必要です。

落札できる日に限って多くの車両を仕入れしてしまいます。それでも、在庫になるのは、ほんの僅かなので、ほとんど売れていきますので、今は凄く楽になりました。

そんな分けで、明日は何台落札することになるのか?
ニュージーランド向けで本日2台注文がありました。BMWのMINIとカムリです。結構高い金額です。
国内の業者さんへも電話して、なんとか早く仕入れしたいので、相手の要望に迅速に応えることが必要となりますので、いつもアンテナを張っています。

とにかく、明日も頑張ってきます。

小田精彰

3月24日と25日にSpringキャンペーンを実施しました。

皆様、こんにちは。
少し寒い日々が続きますね。スーパーなどでは、菜の花や筍なんかが販売されていて、私も食べました。
少し苦みのある味がなんとも春の訪れが、そろそろかなって感じます。

さて、先週の土日に久々にキャンペーンを実施しました。





オイル・エアコンフィルター・バッテリー・タイヤなどを安く販売し、ご来店のお客さまにBOXティッシュをプレゼントさせていただきました。

土曜日は、あいにくの雨で、お客様の来店も少なかったのですが、日曜日は意外と来店も多かったと思われます。最近のガソリンスタンドでは、燃料油で稼ぐことができずに、イベントも消極的になっています。また、最近ではガソリンスタンドの数そのものが減りつつあります。地下タンクの問題もあり、来年の1月以降に更に減る予測があります。

当社は、来年以降も営業を続けます。元気に頑張って地域の皆様の要望に応えながら、精一杯頑張ります。

今回のイベントにおいては、若干事前準備を怠っていた影響もあり、皆様にお知らせできなかった点が悔やまれます。年間に3回程度イベントをしていこうと考えておりますので、次回実施の際には、しっかりと広告して、一人でも多くの皆様へプレゼントや色々な楽しみを持ち帰っていただきます。今後の企画にご期待ください。

今回のイベントにご協力いただきました、トヨタ部品京都共販様本当にありがとうございました。
また、期間中にご来店いただきました皆様、ありがとうございました。

小田精彰

2012年3月19日月曜日

京都府向日町競輪場内で開催されたKARA-1グランプリに行ってきました。

皆様、おはようございます。

昨日は、雨模様でしたが、私の公益社団法人乙訓青年会議所に所属していた関係で、「磯野勝先輩」からこれまで色々な情報を送ってくださっていただき、催物にに子どもたちと一緒に行ってきました。

その前に、当日の朝、6時から会社のガソリンスタンドを開店し、9時に公益社団法人乙訓青年会議所の乙訓文化少年団へ送り、その後11時45分まで、待機時間があったので、ジョギングをしておこうと考えて、2時間19km程度を走りきりました。
1周6.4kmの洛西ニュータウン内を走っているので、ここを3周しました。
膝の調子も良く、今後が楽しみです。


ジョギング後は、風呂に入って、汗を流して、娘の迎えです。

その後、子ども二人と一緒に競輪場へ伺いました。一緒に活動してきた乙訓青年会議所のメンバーも設営と警備などに協力されていました。また、本部前ではお世話になっている磯野勝さんにもお会いでき、更に、場内に入るところでは「松雄建設株式会社の松田先輩」にもお会いして、場内をぐるりと廻りました。


当たり前ですが、激辛のイベントです。従って、子どもが食べるようなものを探すには苦労するのと、沢山の来場者で賑わっており、どの出店も大勢の列が並んでいます。これを見かねて、他にB級グルメが近くで開店していることを知り、そちらへ移動しました。そこで、子どもたちが食べられるものを探し、うどん、焼きそば、お餅、たこ焼きなどを食べて、再度、場内に入って行きました。


「撮影は、遠慮してください」と大きな声でアナウンスされています。気がつくと目の前に芸能人が居る。しかも撮影するところ。こっそりとパシャ ルール違反でごめんなさい。

沢山の行列に並ぶには、子どもが飽きてしまうので、充分に堪能することはできませんでしたが、数種類はいただきました。来年も開催されるなら、単独または嫁とで行きたいものですね。

このKARA-1のイベントには、約2万人が来場されたようです。凄いですよね!磯野さん本当に凄いです。

今後の活躍も期待していますし、先輩に見習って、私も頑張って行きたいと思います。

小田精彰

2012年3月8日木曜日

京都、大原野産 筍(たけのこ)のパウンドケーキ 期間限定販売中 「おださんのパウンドケーキ」

皆様、こんにちは。

おださんのパウンドケーキとして、これまで「フルーツミックス」を販売してましたが、「京都」・「大原野」という地名を活かすことができないものかと数ヶ月間前から悩んでおりましたところ、地元の食材である「筍(たけのこ)」を使ったパウンドケーキを模索し、試作してましたところ、意外といけるっていうことで商品化に至りました。
他にも色々な食材を試しておりましたが、ほとんど失敗でした。

ようやく商品として販売することができましたので、少しご紹介させていただきます。
「筍(たけのこ)」は、地元の「京都 大原野産」です。
パウンドケーキの素朴さの中に、春の到来を告げる筍の食感を楽しんでいただける一品となっております。
3月から5月までの3ヶ月間の期間限定で、1本1,575円で販売しております。
お申し込みは、WEBからも可能です。
URL http://p-cake.net/ からよろしくお願いいたします。

この筍の食感を残すこと、本来の素材を楽しんでいただけるこの2点は絶対に譲れないことと捉え、日々研究しておりました。
筍の選定から他にも色々な過程を施し、ようやく納得できる商品ができあがりました。

下段に写真を添付させて戴きました。ご覧になってください。