2012年3月19日月曜日

京都府向日町競輪場内で開催されたKARA-1グランプリに行ってきました。

皆様、おはようございます。

昨日は、雨模様でしたが、私の公益社団法人乙訓青年会議所に所属していた関係で、「磯野勝先輩」からこれまで色々な情報を送ってくださっていただき、催物にに子どもたちと一緒に行ってきました。

その前に、当日の朝、6時から会社のガソリンスタンドを開店し、9時に公益社団法人乙訓青年会議所の乙訓文化少年団へ送り、その後11時45分まで、待機時間があったので、ジョギングをしておこうと考えて、2時間19km程度を走りきりました。
1周6.4kmの洛西ニュータウン内を走っているので、ここを3周しました。
膝の調子も良く、今後が楽しみです。


ジョギング後は、風呂に入って、汗を流して、娘の迎えです。

その後、子ども二人と一緒に競輪場へ伺いました。一緒に活動してきた乙訓青年会議所のメンバーも設営と警備などに協力されていました。また、本部前ではお世話になっている磯野勝さんにもお会いでき、更に、場内に入るところでは「松雄建設株式会社の松田先輩」にもお会いして、場内をぐるりと廻りました。


当たり前ですが、激辛のイベントです。従って、子どもが食べるようなものを探すには苦労するのと、沢山の来場者で賑わっており、どの出店も大勢の列が並んでいます。これを見かねて、他にB級グルメが近くで開店していることを知り、そちらへ移動しました。そこで、子どもたちが食べられるものを探し、うどん、焼きそば、お餅、たこ焼きなどを食べて、再度、場内に入って行きました。


「撮影は、遠慮してください」と大きな声でアナウンスされています。気がつくと目の前に芸能人が居る。しかも撮影するところ。こっそりとパシャ ルール違反でごめんなさい。

沢山の行列に並ぶには、子どもが飽きてしまうので、充分に堪能することはできませんでしたが、数種類はいただきました。来年も開催されるなら、単独または嫁とで行きたいものですね。

このKARA-1のイベントには、約2万人が来場されたようです。凄いですよね!磯野さん本当に凄いです。

今後の活躍も期待していますし、先輩に見習って、私も頑張って行きたいと思います。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿