2012年4月3日火曜日

新たに南米のパラグアイ向けに中古車を輸出することに

皆様、こんばんわ。 いつも通りに、ザンビア出身のケニーと一緒にトヨタのオークションへ行ってきました。 ただ、今回は、メキシコ出身者とパラグアイ出身者の2人が加わり、4人で行ってきました。 英語もまともに話せない私にとって、一気にテンションが上がりました。彼ら二人はスペイン語です。私は全くわかりません^^; 片言の日本語は彼らはOKです。一人は英語も少しだけ^^; 会場までの道中の車内の私の状況は結構焦り気味^^; なんとかある程度の説明もできて、オークション会場へ到着し、色々と説明です。 現車確認で説明をするために外に出ると雨です。傘を1本も持っていなかったので、他のヤードで説明することは止めて、近くのヤードで説明することになりました。片言の英語に片言の日本語が加わり、そして時折スペイン語が交じってきます。更に流暢な英語もあり。傍から見るとおかしい状況だったと思いますが、私は頑張りました。 これは、そのヤードでの説明
本日は、トヨタオークションで落札する予定の車両がなくて、会場の見学に来たので、会場の説明をしてランチだを済ませて、小田石油へ4人で行くことになりました。 小田石油で3時間ぐらいの会議^^;
小田石油にある在庫車両などを見せて、彼らに説明しました。 さらに、今後のビジネスを進めて行くルールの説明をしました。 計算シートの説明もし、コストや仕入れなどの説明もしました。 そうこうするうちに彼らも疑問を抱き始めて、質問攻めです。それを丁寧に説明します。 なんとか今日のところは、問題を全て解決しましたので、今週の木曜日にも一緒にオークション会場へ行くことが決定しました。 小田石油にとって、初めての南米輸出になります。レギュレーションが色々と変化するので、現地の人が一番信用できるので、助かります。 今後とは、アフリカ向け、ニュージーランド向け、南米向けへの輸出が始まることとなり、凄く楽しみな一日を過ごしました。 また、ご報告させていただきます。 小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿