2012年4月13日金曜日

桜の花びらは、車の塗装がいたむっていう話

皆様、おはようございます。


ここ京都では、各地で桜が満開に咲き、朝の散歩、昼のランチ、夜の宴、ジョギングなどなどで桜の観賞を楽しんでおられる時期と思います。少し花びらが散っている場所もあれば、これから満開へとなる場所もあり、明日明後日も見頃と思います。


そんな日本の象徴でもある桜ですが、一方ではやっかいなものです。既に、ご経験のある方は、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、この桜の花びらって、車の塗装に対しては危険なんです。


桜の花びらは、凄く散るので、さらに水分が含まれている為に、塗装に張り付きやすいです。この花びらは、①鶏の糞、②樹液、③虫の死骸と同様に塗装が剥がれたりする危険性があります。

「コーティングしているから大丈夫!」って豪語される方がいらっしゃったら、それは間違いと思いますよ。これらの浸透力は非常に強力なので、花見に車で行かれて、車に桜吹雪が掛かったあとは、必ず「洗車」をしてください。
また、その洗車も花びらが塗装に付着していないことを確認してください。


この写真のように付着したままほっておくと、その花びらの形の状態で、塗装がモヤモヤっと形成されてきます。そうなったら大変で、既にクリア塗装が侵されている証拠です。これを取り除く方法はほとんどありませんので、綺麗な桜吹雪の中を車で通る、夜桜を楽しむことはこの時期ならではと思いますし、日本人なら誰でもが気分の良いものです。

しかし、大事な大切な車の塗装が傷んでは悲しい現実になりますので、しっかりと洗車をしてください。

また、今月は中国からの黄砂も飛来し、これも塗装が傷む原因の一つです。かなり細かい粒子なので、隙間に溜まっている車を良く見かけますので、高圧ガンなどを設置されている洗車場やガソリンスタンドで、その辺りを念入りに洗車をしてください。

小田石油では、洗車する全ての車両に予備洗車として、高圧ガンで、「桜の花びら」、「鶏の糞」、「黄砂」などを取り除いてから洗車作業を行っています。
是非、いらっしゃってください。

水洗い洗車:735円から承っています。

今週末は、本当に見頃の桜日和?!になりそうです。僅かな期間だけの日本の象徴を楽しんでください。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿