2012年5月28日月曜日

筍のパウンドケーキ 5月31日まで販売

皆様、こんにちは。

たまっていたブログ内容を少しでの記載していかないといけないと思って、書いています。

さて、「おださんのパウンドケーキ」で期間限定で販売している筍バージョンですが、5月31日まであと4日となりました。

お陰様で、この3ヶ月間結構売れました。物珍しさもあったと思います。

筍とスウィーツってあんまり想像できないですよね。

筍の状態も獲れる日によって、様々なので、何度も何度も苦労して、母が作っていました。

失敗も数多くありましたが、なんとか終了が見えてきました。

通常のフルーツミックスと異なり、いくつもの行程があるので、作る時間が半端じゃありません。

63歳となった5人の孫を持つ母ですが、少しでも家族が健康でいれるようにと、昔から身体に良いもの、加工食品などを使わずに

私や妹が育ってきました。

そんな私たちも子どもに恵まれて、母は4人の男児、1人の女児の孫を持ちます。

また、彼らも私たちと同じように、身体に良いものをせっせと作って、妹が住む東京へ送付し、私の家族にも持って帰りって言って

タッパを渡してくれます。

そんな昔ながら身体に良い物とはどんなものかと試行錯誤しながら、大原野地域で育ってきた環境もある母ならではの

この筍のパウンドケーキです。

パウンドケーキそのものは、義理の兄が今もドイツでケーキを作っているので、彼の意見を取り入れながら、日本人や大人のパウンドケーキとして

販売しています。

もちろんですが、フルーツミックスは美味いです。しっとりしているのですが、口当たりも良いので、ほのかな色々なフルーツの味を楽しめ、

紅茶なんかを入れて、ホット一息なんていい感じです。

筍の話に戻りますが、そろそろ収穫も終える頃になります。

あと少し作っていきますので、もしよろしければ、ご賞味ください。

「おださんのパウンドケーキ」
http://p-cake.net/

おもてなしの心として茶道具を購入

皆様は、茶道ってどんなイメージを持たれていますか?

私は、縁があり、茶道のお稽古に行っています。

その関係で、初めて茶道具を一式?購入しました。こちらの道具は、本当に格安のものです。費用が高いものも良いのですが、先ずは2つの目的があったので、その為に

写真の道具を購入しました。

写真に写っている以外に、お茶碗も購入しています。全部で、2万円ぐらい。安いですよね!

いいんです。



私が、いうのは失礼かと思いますが、今回の2つの目的を果たすために導入したものです。それは、価格ではありません。

1つめの目的は、私がアフリカなど各国へ行った時に、日本、京都文化を伝えるキッカケとして、振る舞い、多くの人に「The Tea Ceremony」と「ODA OIL Co.,Ltd」を知っていただく目的。

2つ目は、日頃お世話になっている協力業者様が集金に来てくださる担当者の方々に振る舞い、感謝の心をもてなす目的。


会社に茶道具を置いているのですが、狭い事務所なので、茶席は無理なので、ちょっとした雰囲気を出すにはこの程度で良いかなって考えています。


また、アフリカなど各国へ渡航するには、移動もあり茶碗が割れることも想定し、茶碗などはできるだけ安いもので揃えました。

アフリカで茶を点てて、そのキットが欲しいとおっしゃるバイヤーがいらっしゃったら、差し上げても良いので...



写真は、先日開催された茶道の稽古です。こちらは、立礼(りゅうれい)になります。

膝が痛いからといって、茶道ができないなんてありません。ちゃんと、座っていただく茶もあります。

探せば、このような茶会もあります。

外国人などが日本へお越しになった時には、よくこのような立礼で振る舞われます。

今後とも地域の産業、企業様と一緒に頑張っていきたいと考えております。


小田精彰

小田石油のバーベキューイベントについて(滋賀県大津市志賀町)

久々にブログを書きます。

ネタが無くなった? 違います。 単に無精していただけです。

言い訳になりますが、ツイッターでは定期的に呟いています...

さて、二週連続で滋賀県は大津市志賀町でBBQを開催してきました。

お客様もいらっしゃったので、写真撮影はしませんでした。

バーベキューを開催した場所の近くに、ちょっと知人の場所があるので、定期的にそちらへ伺っています。

これまでは、友人や家族だけで利用していたのですが、ちょっと勿体ない気がしてきたので、

お客様との接点をより深めるために何かできないかと以前から考えていたこともあり、試しにバーベキューのイベントを開催したところ

非常に好評でしたので、これを本格的に小田石油のイベントとして開催してみては、どうか?と単純に考えたんです。

最初から、大規模なことは難しいので、小規模で開催。

ちょっと穴場的な会場なので、一般客も少ない高立地な場所です。

また、近くに温泉もあり、バーベキューを終えたあとは、汗を流し、さらにサウナもあるので、しっかりと汗を流せます。

また、部屋でくつろいで、適当に帰ります。

豊かな自然に囲まれ、湖の波風にあたりながら、外で食事、お酒を飲むのは最高の気分です。

集まっていただいたお客様とスタッフも交流し、新たな交流も生まれ、約12時間近く一緒にいると顧客との関係から

若干友人へと発展するところが非常に面白いなって感じました。

先週と昨日の開催を終えて、検証したところ、非常に満足していただけたと認識できたので、今後とも開催していこうと

考えます。

タイムスケジュール

08:00 集合:小田石油 洛西ニュータウンSS

08:15 滋賀県へ向けて出発

10:00 到着後、バーベキューの荷物を取りに...滋賀県に置いています...

10:30 バーベキュー会場へ到着

10:45 準備開始と同時に、焼き上げた物から、各自食事

途中にゲームなどで遊ぶ

15:00 バーベキュー終了、後片付け、ゴミ拾い

16:00 温泉会場へ到着

16:30 温泉に入浴

18:00 大津市を離れ、会場をあとにする。

20:00~21:00 到着:小田石油 洛西ニュータウンSS

解散です。

食材内容
・焼き肉(タン、ハラミ、ロース、ホルモン類)
・ソーセージ
・豚肉入り焼きそば
・焼き野菜:そらまめ、しいたけ、なすび、ししとう、タマネギ、ネギ、トウモロコシなど

来月も開催できるように、スタッフ一同頑張ります。

小田精彰

2012年5月2日水曜日

カンボジアへ行ってきました 四日目 「朝焼けのアンコールワット」と「クルクメール」

皆様、こんばんわ。

ゴールデンウィークを如何お過ごしでしょうか?

ようやく、カンボジアの最終日となりました。

16日の朝は、あえなく辿り着けなかったアンコールワットへ! ただ、ウォーキングでなくて、トゥクトゥクで行くことになりました。

ホテルに5時に集合!ってみんなには伝えて、4時55分に各部屋に電話をして一度は起こしたが、結局3人で行くことになりました。

こちらは、橋を渡るところです。段々と太陽が昇ってきています。

アンコールワットでは有名な景色です。

ここで、数十分待機です。

綺麗な朝焼けです。



太陽の陽射しが見えたので撮影

ここは、今は登れるんですよ。4年前は登れなかった。

ただ、時間が設けられていて、7時30分からと記載されている。大人なので、ルール違反することもせずに、残念ながら諦めました。

ちなみに、この時点で6時過ぎだったと思います。


裏側からの撮影です。

綺麗に朝陽があたり、言葉になりませんでした。


別にここを行くこともなかったのですが、裏側が気になったので、森の中の道をテクテクと歩きました。

外周を回って歩いて、正面に戻ってきて、トゥクトゥクに再度乗って、ホテルに戻りました。

ここは、クルクメールという篠田ちひろさんが手掛けるスパと工房です。

スパは、USD17でした。スパの前に出されたマンゴージュースです。めちゃくちゃ美味しいです。

当日、篠田さんはいらっしゃらなかったのですが、色々と日本語が話せるスタッフに説明を聞きながら、どのような活動をされているのかを見学させていただきました。

今回のカンボジアでは、また新たな発見もあり、大変有意義な日々を過ごせたと思います。

ジェノサイドが起きてから、その過去を背負いながら、発展し続けるカンボジアは、逞しく感じました。

そして、何よりもこの辺境な地域で日本人が活躍していることを知り、彼ら、彼女らの志の高さに痛感させられました。

今の私には、これら経験したことや知ったことを伝えることしかできません。しかし、それでも良いかなって思います。

日本も戦後間もない時期には、ここカンボジアと同じ状況だったと思います。

今後も、カンボジアで活躍されていらっしゃる日本人の方々と交流を深め、我々が協力できることを計画して、実践していく予定です。

また、ブログを拝見されて、カンボジアに少し興味を持たれた方がいらっしゃったら、是非、渡航してみてください。

また違った旅を楽しむことができると思います。

小田精彰