2012年11月30日金曜日

ザンビア通信 ヴィクトリアフォールズとその他

初のリヴィングストンで、折角なので、ヴィクトリアフォールズとザンベジ川へ訪れました。
この時期は、水量が少なくてちょっと残念です。





ザンビア通信 ザンビア国際フォーラムに参加

本日は、Zambia International Investment Forumへ参加してきました。



2012年11月28日水曜日

ザンビア通信 雨季ですね(*^_^*)

昨夜から降り続けた雨が、大きな水溜りになりました。朝起きて、外をみたら、びっくりでした。
雨も止み、今は普通に過ごしていますが、あと少しで浸水か!っていう経験をしましたね。



2012年11月25日日曜日

ザンビア通信 カラオケ

家を借りているオーナーと一緒にカラオケへ行ってきました。
日本の曲があり、びっくりしました。
もちろんですが、曲数は少ないです。





2012年11月23日金曜日

ザンビア通信 ザンビアで初のアイスコーヒー

これまでアイスコーヒーを注文するとアイスクリームが乗ってましたが、今回初めて私が欲しかったアイスコーヒーが届けられました。
さすが、ホテルです。

ザンビア通信 NHKがザンバイクを取材

本日と明日、ザンバイクを取材しにNHKがザンビアへらきました。

ちなみに、ザンバイクの役員の一人が、ザンビアの小田石油の役員です。

ザンビア通信 Japanese Centerを立ち上げ

ザンビアで二社目の会社を立ち上げしました。


2012年11月18日日曜日

ザンビア通信 今夜TBSでザンビアを紹介

2012年11月17日(土)の本日 夜9時~(もちろん日本)
TBSで世界ふしぎ発見の番組が「ザンビア」です。
ザンビアにご興味のある方は、是非ご覧になって、ザンビアを知ってください。

ちなみに、番組内で紹介されたザンバイクという自転車の会社ですが、その会社の共同経営者がODAOIL ZAMBIA LIMITEDのDirectorです。

プチ自慢でした。


2012年11月16日金曜日

ザンビア通信 2つ目の会社を設立

渡航後、2ヶ月目辺りから少し考えていたことが、前進した。まだ、1つ目の会社が起動にのってないが、2つ目の会社を設立した。
事業は、日本企業の誘致を推進すること。ザンビア企業の製品や資源を日本へ輸出することである。

名前は、Zambia and Japanese Business Partnership Limitedです。

これから、アフリカで事業を始めるには、港がある国を選定されることが多い。

しかし、考え方を変えて、中央に位置する国を選定し、そこから東西南北の国へ輸出することも可能である。


また、ザンビアは、アフリカの中でも珍しい内部紛争がない国の一つである。そんな平和主義の国へ投資するのは、必至である。


様々な問題は山積するが、どの国も同じことと思う。


会社の設立は、商工会議所などは存在するものの中小企業の味方とはなっていない。ザンビアは、人口が日本の10分の1。経済成長率は、6%である。
内需も拡大しつつある国で、人件費も安い。

工事などの設立も容易い。

土地の取得には、古い部族が未だに機能しているので、その辺りを支援や調整できる。様々なサービスを提起する会社として、会員企業を募り、ザンビア政府関係が発表する計画を瞬時に開示、解説し、日本企業参画のキッカケを狙いたい。

まだまだ、中国人を嫌うザンビアだが、日本企業が参入することによって、少しは争いの軽減に役立てたい。

2012年11月13日火曜日

ザンビア通信 ザンビアの道路が変わろうとしている

ザンビアは、リビングストンが昔の首都でした。しかし、隣国と接近しているので、戦争になれば危険があると考え、北上したルサカが現在の首都です。
ルサカに位置してから経済も発展してきたが、東西南北へ移動するには一度ルサカに入ってからじゃないと移動できない道路となっています。しかし、経済発展の影響で、物流が盛んになり、さらに横の地域の連携を図るために、ルサカ市を中心とした大きな円形の道路建設が計画され、実行されることになりました。
つまり、これから地方都市の発展も考えられます。
ちなみに、各国の投資家は円形道路周辺の道路をこぞって買い付けしていってます。
場所にもよりますが、2年間で100倍もする土地まであり、政府が介入して、最高倍率を決めているとかも聞きましたが、需要と供給のバランスなので、闇に取引されていると思われます。

とにかく、これから地方都市の発展が考えられるので、興味深く見ていこうと思います。



2012年11月12日月曜日

ザンビア通信 映画館へいってきました

野球の試合を終えて、帰宅し、濡れた身体を暖めていたところ、オーナーが一緒に映画館へ行かないかって誘いがあったので、二人で近くの映画館へいってきました。
日本と同じように、5つぐらいの映画が、同じ場所に入っていました。

ついでに?メンバーにもなってしまいました。

もちろん、字幕もないので、リアルな英語で、不安を抱えたまま、小田の映画鑑賞のお決まりであるポップコーンとジュースを購入して、臨みました。

観終えた感想は、意外と英語を理解できていことに自分で驚いていました。

といっても未だ未だ英語を話せないんですけどね。



ザンビア通信 草野球をしてきました

先月に初参加したんですが、この日も参加してきました。先月は、既にワインを空けて参加してきたので、飛んでくるボールがさらに動いて見えて散々だったのですが、今回は練習から参加したので、少しはできたと思います。
対戦は、前回と同様に日本対ザンビアです。日本は、大使館の方、青年海外協力隊の方で組織されています。
ザンビアの方は?まだ聞いておりません。
試合は、最終戦だったのですが、5回裏の日本チーム攻撃中に雷雨に遭い、結局試合が成立せずに、持ち越しとなりました。
次回がいつあるか知りませんが、機会があれば参加したいと思います。

42歳のおっちゃんは、張り切っていますσ(^_^;)


ザンビア通信 夕食 タイ料理

テレビ局関係者、ミュージシャンと食事をしてきました。
意外と有名な方たちなんですよ。

タイ料理だったので、お箸の使い方などを説明したりして、楽しみました。

ザンビア人は、毎食シマを食べる習慣があるので、アフリカ以外に渡航した経験のある方は、ガッツリ食べるんですが、アフリカ内部に居る方たちにとっては、ちょっと微妙だったようです。

ザンビア通信 ザンビアの夕焼け

めちゃくちゃ綺麗だったので、運転中にも関わらずに撮影しました。
癒される夕焼けでした。

ザンビア通信 供給しているキャンペーン

たまたま運が良かったんですが、現在MTNという携帯通信会社が、キャンペーンとして、カローラをプレゼントしています。
相当な数が必要だった為に、当社まで依頼が届きました。たまたま2台在庫があったので、持ち込むと最上級と評価してもらいました。
それからは、ロッドで注文を受け、今や最大供給量の会社となり、かなり相手会社へも知られることになりました。
広告宣伝もなんどもキャンペーンをテレビ局で放映しているので、あのカローラを供給している会社ですっていうことで、ある程度知られるきっかけとなっています。
実は、今日も更に注文の契約を交わしに行きます。

ザンビア通信 蚊帳で寝てます。

ザンビアは、雨季が12月から4月と言われていますが、11月ぐらいからボチボチと降り始めます。
雨季になれば、蚊やマラリアが発生するので、必然的に対策を講じる必要があります。
そこで、日本から持ち込んだ蚊帳を使用しています。
この蚊帳は、私が青年会議所に現役時に協力支援をしていたもので、私も個人的にも支援していたので、サンプルとして、もっていました。
ザンビアだけでなく、各国でマラリアを怯えている人々がいます。
ザンビアの会社で生まれた利益から支援できるようにしたいと考えています。

ザンビア通信 その34

今朝、待ちに待った支払いがされました。小切手払いだったので、確認の為に現地の方に確認してもらうと正しい小切手だそうです。

ただ、ザンビアの場合、銀行へ小切手を持ち込んでも直ぐに現金化できません。恐らく、2日後に入金確認が取れるはずです。

来週にさらに10台の契約を交わすのでたのんまっせ!

次のプログラムへ行く途中に、ザンビアでは数少ない信号機ですが、その信号を無視していたのを警察官が見ており、実際には真後ろだった。信号無視で捕まりました。

慌てて偉いさんへ電話して、事情を説明するも、捕まえた警察官が納得行かずに警察署まで行くことになりました。

何も調べることなく、終えて解放されました。




2012年11月1日木曜日

犬を飼いました 日本の話ですよσ(^_^;)

今月に大往生した柴犬が、癌の為に亡くなりました。この犬は、妹が嫁ぐ際に、父親の淋しさを紛らわせようと購入してきました。なので、凄く落胆していたそうです。

やはり、父親には犬が必要で、一踏ん切りをつけようとしたのか、購入してきました。

名前を親父がつけようと考えて5歳の孫を連れて行ったところ、親父が決めていた名前を聞いた孫が気に入らなくて、孫が勝手に名前をつけてしまいましたσ(^_^;)

さすがに68歳の親父も孫に言われると逆らえず、敢え無く許したそうです。

ちなみに、名前はミクです。

由来は、全くわかりませんσ(^_^;)



ザンビア通信 その33

ザンビアの某テレビ局へ来てます。散々待たされたのに、さらに会議室で待つことになりました。
結局、明日の10時30分に再度来てくださいって言われて、めっちゃくちゃやん(ー ー;)
それだけでは、帰れないので、折角役員と話が直接しているんやし、更に10台を購入してもらえるようにプッシュすると、なんとすんなりOKを貰いました。
多分、良質な車両供給がされてなくて、たまたま当社が納めた車両の状態が良かったからかな?
真相は、不明やけど、大口には変わりない。



ザンビア通信 その32

iPhone4SのSIMフリーを手にいれました。巷では、iPhone5なんでしょうけど、日本へ帰国するとこのiPhoneにdocomoのSIMを挿入して使う予定です。
早速、一般的なSIMからマイクロSIMへ変更する為にMTNのショップへ行きました。
店員に、変更を申し出ると扱ってなくて、SIMカッターでカットするしかなく、仕方がなくカットしてもらいました。来年にiPhone5や6を手に入れた時のことを考えて、ナノSIMについて尋ねると、全く返答なしでした。
つまり、ナノSIMカッターを購入して、カットするしかなさそうです。

ちなみに、ザンビアにはアップルストアがありません。よって、すべて輸入品です。
しかし、これだけスマフォが出回っているんだから、携帯通信会社も対応してくれても良いと思うんですけどね。

SIMは、100円ぐらいで手にはいるので、それだからコストが合わないのかな?


ザンビア通信 その31

先日、ルサカ全域で停電が起きました。ルサカ空港でも停電が起きるのでさほど驚くことはありません。
全域は、珍しいことだそうです。
約90分の停電でした。辺りが真っ暗になり、ロウソクを灯している家庭が所々にありました。
電力会社が1社しかないので、困ったもんです。自家発電機が売れるのはわかります。