2013年1月3日木曜日

一年の中で一番辛い日の元日

2013年あけましておめでとうございます。

2012年は大変おせわになり、ありがとうございました。
さて、小田家では、恒例の三社寺参りがあり、一年の中でもっとも辛い日を過ごしてきました。



氏神さんから始まり、滋賀県は立木観音に行き、最後は伏見稲荷大社です。



立木観音は、600段もある階段を上り、お参りをしてきます。鐘もを鳴らせて頂きます。
ここで、お札関係を焼払いをして頂きます。



立木山を上ると、お茶があります。普通の緑茶?に昆布茶、ゆず茶があります。







これは、鐘をつくところです。





娘は、大吉でした。私は、おみくじをあまりひかないので、遠慮しました。
今年の立木観音は、めっちゃ混んでいたように思います。おみくじにあんなに並んでいるのは見たことがなかった。



次に向かったのは伏見稲荷です。



伏見稲荷では、駐車場が限られているので、私はちょっと離れた場所で駐車して、ひたすら歩きます。
この伏見稲荷には、私と子どもだけです。





そんなことで、伏見稲荷で私たちだけをご祈祷していただき、ゆっくりと帰ってきました。
さすがに眠いので、後は爆睡するだけです。

一年の最初の行事が終わったので、次のステップです。

今後ともよろしくお願いします。
まだ、酔っているのか、頭の回転が鈍い。

小田精彰

0 件のコメント:

コメントを投稿