2013年6月10日月曜日

海外に輸出する車も車内清掃ではなく車内洗車

こんにちは。

今朝は、先日にオークションから仕入れた車両の洗車作業です。

できるだけ良い車両を仕入れて、輸出しているのですが、たまにこのようなことが起きます。

つまり、オークション評価だけでは信用できないのです。

よって、当社は落札したほとんどの車両を京都まで持ち込みます。

そして、丁寧に洗車、整備をして輸出しています。

今回のこの車両は、ニコチンがいっぱい。





とりあえず、写真のように全て取り外して、完全丸洗いです。

今日のように天気の良い日にしないととんでもないことになります。

国内向けでは行いません。

これは、海外向けにだけですが、それも丁寧に水洗いをして、できる限りタバコの臭いを取り除きます。

海外でタバコを吸っている人って意外に少ないので、ニコチン臭い車は敬遠されます。

それは日本人でも同じと思いますね。




さて、これから海外バイヤーへの返信時間となります。

あと少し頑張ります。

小田



6月2日第5回TICAD 並びに 在日本ザンビア大使館へ伺いました。

実は、この会議には参加できていません。

そもそも、日本でこのような大きく取り上げられること自体が凄いことだったのですが、

日本政府の本気度がようやく見えてきました。

巷では、最後のフロンティアのアフリカって言われていますが、もちろんそれは私も感じています。

しかし、アフリカって大きいんですよ。


本当に訪れてみて感じたのは、人の多さと関心の大きさです。

まだまだアフリカへ投資されるのはアジアを違い難しい問題は多くありますが、

ビジネスの機会の多さにびっくりすると思います。




私は全く聞いていなかったのですが、下記のリストに当社が掲載されていました。

たぶん、在ザンビア日本大使館の職員の方たちのおかげだと思います。

掲載されいたことにびっくりしました。

ただ、掲載されていることで、気持ちが高まっています。









これは次の日になるのですが、初めて日本にあるザンビア大使館へ伺いました。



今後ともザンビアと日本に関わっていきたいと思います。

小田


名古屋でザンビアビジネスの勉強会

6月7日は少しハードな一日を過ごしました。

4月下旬から5月中旬までにザンビアへお越しになった中古車貿易を運営する業者さんと

名古屋で検証会を実施しました。

それまでに皆さんと色々な方面で関わりもあったために、ザンビアの現状を知るような勉強ではなく

如何にザンビアでビジネスを展開できるのか?

問題点や課題点などを探るような会議を持ちました。

遠方で離れた場所ですが、当日は当社のスタッフのMr.Matthewとスカイプで会議して、

現地の生の情報などを聞いたりして実りある会議をさえていただきました。

























会議自体は2時間程度で終えて、ここから本気でザンビア会議です。

皆さんは、既に一度はザンビアへ渡航されているので、その情熱はすさまじいものが

あり、普通の方が参加すると話しについていけない状況です。



本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

ところで、私のザンビア行きですが、あと少しで渡航する予定です。

また、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

小田