2014年5月12日月曜日

ヤンゴン二日目

この日は、日曜日でした。
そのため閉まっている店もちらほらと見参されました。

朝食は、前日に油っこいものを食したので食べず。で、昼食は軽いものにしたかったので、ミャンマーのローカルフードであるうどんを食べました。
カレー味です。


どこにも出掛けることができず、わけがあり待機が続いたので、中古パーツ屋を視察に行きました。

ナンバープレートは通常鉄製だったのですが、これはプラスチックボードです。

時間があったので、ミャンマーへ観光に訪れたらここ!っていう場所へ来ました。

エリア内の一部にフリーWi-Fiがありました。

夕飯時になり、ウロウロと歩き回っていると道端でマンゴスチンを見つけました。
もの自体は、バンコクの方がいいと感じました。

タイからミャンマーへ来ました。

何もかも整っているバンコクを後にして、ミャンマーはヤンゴンへと向かいました。

ミャンマー行きのタイ航空の機内食。
フライト時間は約90分だから仕方が無いけど、不味いし、サービスは悪い。

2014年5月10日土曜日

海外のガソリンスタンドについて

うちは、46年間ずっとフルサービスで経営しております。

また、私がこれまで伺った国々で多くのガソリンスタンドを見てきましたが、

日本のような清潔で、サービスがある国はありません。

サービスといってもセルフ式、フル式とは異なりますが、各国の経済が豊かになると

サービスの向上が必要となります。

ここは、私が海外にあるガソリンスタンドを経営するべきか?または海外にあるガソリンスタンドを

コンサル業務を請け負うか?と新たな事業をここタイで考え込んでいます。

もちろん、日本では燃費が良い車両が販売されており、ガソリンスタンドの数も年々減ってきております。

もちろん、ここタイでもハイブリッド車が多く走っていることを見ますので、既存のガソリンスタンド経営が

息詰まることは目に見えています。

私が思うには、どうして海外で日本人が経営するガソリンスタンドが無いのか?不思議です。

何か理由があるのでしょうか?

もし、海外で日本人が経営しているガソリンスタンドを見かけられたら情報提供をお願いします。


海外から見るガソリンスタンドサービス

バンコクにある電車を乗り、バンコク市内の下水道事情、不動産屋とトゥクトゥク

私はタイにじっくりと居たことがないので、無知なことがいっぱいです。

これは、電車です。メーカーはポルシェらしいのですが、記載されている箇所を見つけられず。


こちらは、切符になります。

自動改札口にカードを通して、入ります。

切符を購入する自販機のコイン読み取り機を新しいものに変えてほしい。

なぜ?って? コインの反応が悪いからです。










タイに入国して 初日

おはようございます。

今日は、タイ最終日となります。 午後からミャンマーへ旅立ちます。

その前に記録を。。。

タイに入国し、空港を出たところにSIMを販売しているショップを見つけ、ガイドの上田さんに

色々と教えてもらい、またタイ語を通訳してもらって、私が持参したiPhone5SとiPad miniのSIMフリーで使用するSIMを購入しました。

ここで支払ったのは、100Bの通話と通信(1G)がついているもの→iPhone5S

200B?(2G)通信のみ→iPad mini

これらは、すべてnanoSIMですが、ショップでSIMをカットしてくれて、ネットも無事につながりました。



ホテルにチェックインしたのですが、ローソンが当日にオープンしていました。


おにぎりも販売されています。


日本の酒も販売されています。

タイを無知な私が、今後に目にするものに自分が驚くことを知らずに、このコンビニを見て、感激してました。






朝食をローカルフードで、いただきます。

品は、クリスピーポークとスープ



2014年5月9日金曜日

タイはバンコクでデモ発生

こんばんわ。時差二時間あるバンコクにいます。
先日の報道でもありましたが、タイのインラック首相が、失職したことによって、デモが起きています。

元々は、14日を予定していたのですが、昨日から起きています。

現在、とある病院で発砲事件が出ており、死者も出ている状況です。

本日は、私が宿泊している場所を中心にして周りがすべての道路、高速道路も封鎖されています。

予測していた以上に膨れ上がっているようです。

今日は、これからタイ最後の夕食会と予定していましたが、知人の関係者はすべて外出が難しいとの

ことで、取りやめになりました。

ただ、最後の夜なので、夕食には出かけようと準備しています。




※外務省より

空港は占拠しないと約束しているので、明日のミャンマー渡航は通常通りいけると思います。

また、アップします。



2014年5月5日月曜日

初体験のイモりこ⁈

これから出発します。
出国手続きを済ませ、税関を出たところで、休憩中。


飲み物は、山崎にジンジャーで割りました。


あては? じゃがりこではなく、イモりこですよ。

価格は、500円です。高いけど、珍しさに注文しました。

食べると美味い。

今後、日本で探してしまうかも?

今日からタイとミャンマーへビジネス視察してきます。

おはようございます。

以前から気になっていた東南アジアへ今日から視察に行ってきます。






フラッグは、タイとミャンマーです。

ここ数年の私は、タンザニア、ルワンダ、ザンビア、ガーナと訪れ、間にカンボジアへ渡航してきました。

カンボジアも含めて、ビジネスとして伺ったのですが、これまでは成功と呼べるようなものは達成できていません。

ただ、ザンビアでは現地で会社を興して、バスから乗用車、トラックなどを販売できるまで頑張りましたが、

突然、上手くいかなくなり、現在は休眠会社(実際は、廃業状態)となっています。

ザンビアでのビジネス経験を基に、今後は東南アジアで勝負したいと考えており、今回この二カ国を選択しました。

実際、車の輸出となるとタイは非常に困難で、ミャンマーも今年になって、左ハンドル車になり、今後の状況としては、

日本から輸出が拡大するどころか、減る一方と見ます。

では、なぜ、小田はタイとミャンマーへ視察へ行くのか?

今後、成長する車種としては、軽トラックが需要があると思われます。

これは、世界各国共通事項なのではないか?って個人的に考えています。

その軽トラック、軽のハコバンを改造した車両を各国で、販売、レンタカーとして事業を興したいと考えています。

当社の強みは、自動車を活かすことしかありません。私が昔から取引している中国の青年から

色々なアドバイスをいただき、中国の製品と日本の軽自動車を組み合わせた車を商品として、

各国に出したいと考えています。

今回、視察はそれがどのように活かせられるかどうか?を確認する為に行きます。

その他に、視察したいところがありますが。。。また、今後に説明させていただきます。

タイって査証が不要になったって知っていましたか?それに伴って、日本人観光客が増加しているそうです。

逆に、ミャンマーはここ数年で成長している影響で、査証の取得が非常に厄介です。

タイは、関空からダイレクトで入国することが可能ですが、ミャンマーはまだ関空からダイレクトで入国できません。

カンボジアも同じ状況なので、先にカンボジアがダイレクトで入国できればなぁって思いますが、

これからですね。


タイはSIMの購入からWEBなども問題無さそうな感じです。

しかし、困ったのはミャンマーです。 私が持っている情報では、空港でレンタル方法しか無さそうです。

ただ、さらに問題はマイクロSIMしかないという情報。

つまり、私が持っているSIMフリーのiPhone5SはナノSIMである為に、使えない。

一応、以前にナノSIMからマイクロSIMへのアダプターとマイクロSIMから通常のSIMへのアダプターは持っている。

ここにきて、昨年まで持っていたSIMフリーのブラックベリーとiPhone4Sを手放したのは痛い!

今考えているのは、通話専用の安いSIMフリーの携帯電話を購入し、データだけを利用する端末を確保するしか無さそう。

日本の会社や貿易などで、頻繁に連絡しないといけない私にとって、この状態は相当痛い。

まだ、渡航までに時間があるので、それまで考えることにします。

2014年5月3日土曜日

真っ赤なBMW 116iが入庫しました!

おはようございます。ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか?

私は、ガソリンスタンドを営業しており、さらに中古車輸出もしているので、全くゴールデンウィークを休むことはできません(*^_^*)

さて、5月1日に購入したBMW 116iをご紹介します。

初年度登録:平成17年6月

距離:82000km

車両本体価格:79.8万円(車検2年付き) 別途:リサイクル券と自動車税が基本的にプラスで掛かります。




カーセンサーで関西地区で検索してみてください。
走行距離は、82000kmと少し走っていますが、抜群の綺麗さと整備力を保っている車両が、この値段は格安です。しかも、79.8万円には、自賠責保険や重量税も含まれています。



赤色は、紫外線に弱く、色あせが見受けられるのですが、この車両は屋根付き保管されていたであろうと思います。塗装の艶が全く違います。実車を見られると実感できます。









内装ですが、BMWの致命傷である傷等が9年落ちとなると相当傷だらけになっていて当然なのですが、距離、年式からは想像できないぐらい前オーナーが綺麗に乗っていたと思われます。






さすがに、運転席はシートの摺れなどはあります。








残念ながら、こちらの車両には、ナビが搭載されていません。別途で取りつけることは可能です。


プッシュスタートです。個人的には好きです。


キーレスは1個ではなく、2個あります。







ヘッドライトはくすみもありません。
ただ、残念なのは、HIDではないところです。


高価なタイヤのランフラットです。



下回りですが、これが私がお薦めする最大の理由です。
錆びもほとんどなく、よくあるミッションオイル滲み、エンジンオイル滲みもほとんどありません。
本当に怖いぐらい綺麗です。




高速道路では、お約束のETCも付いています。しかも、BMWという文字が!!!


この車両は、カーセンサーとヤフオクにも掲載する予定です。