2015年3月30日月曜日

10年落ち 程度の良い中古外車の選び方

おはようございます。

私が10年落ちぐらいの外車を仕入れる時に、気をつけているポイントは何点かあります。

もちろん外装や内装などは必然的になります。

意外に見落としているポイントがあります。

私は、タイヤとホィールをみます。

これは、日産GTR、フェラーリ、ポルシェだけでなく、ベンツAクラスや軽自動車でも同様です。

私は、車のタイヤを人間の靴だと置き換えて考えています。

靴を大切にしている人は、洋服にも気を配っていると思います。

高級車だから、必ずしも高いタイヤを履いているとは限りません。
やはり、オーナーがどれほど愛着を持っていたかを判断する材料です。

私が仕入れる車は、タイヤとホィールに注視しています。

ホィールは、ガリ傷ですね。

中古外車を買う場合の一つのポイントだと思って、遠方からの問い合わせ時には、販売店に質問してみてください。

タイヤのメーカーと製造年月日
ホィールのガリ傷の有無

本日もよろしくお願いします。


小田

2015年3月26日木曜日

社内がいきいき活性化するユニークな制度ベスト4

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/453272/pre/

入院中に暇だったので、ネットサーフィン三昧。そんな中で見つけたこと。

社内の活性化制度について

1.社内短期留学制度
敢えて、社員を留学させてしまい残された社員で仕事をすることで、良くも悪くも刺激があるそうです。

2.社員が講師となった勉強会

3.プレゼント交換会

4.誕生日、人物紹介を掲載

2015年3月25日水曜日

両松葉杖の使い方に苦労…

火曜日に無事に手術も終わり、明日退院する。

今日からリハビリをすることになり、松葉杖の使い方がおかしいと指摘された。
正しい位置にセットされて、リハビリを再開するも違和感を感じる。

さて、右足なので、運転さえできないので、ジムにも行けず困った。

上半身が元気なだけに、暇な時間を筋トレに費やしたいところ。

普段は気にせずに階段を使っていたが、怪我をしてみてかなりハードだと実感する。

怪我をした箇所は、ゆっくりと治すことになる。
とにかく、暇。
しかし、代わりにスタッフがバタバタと動いてくれている。

本当に感謝しかない。

2015年3月20日金曜日

買取が落ち着きそうです。

昨年末から商談していた買取車両が、ようやく落ち着きそうです。

昨年と同様に、うちにとって結構な量と額を買取しました。

あと数台を買取した後は、いまのところ話がありません。

なので、そろそろ販売の方に力を注ぐ必要があるので、めぼしい車両の相場を見ています。

怪我をしてしまい全く移動できないので、オークションと睨めっこが続きます。

ちょっと暇な自分にイライラ

2015年3月19日木曜日

結果は、想像してなかった…

先ほど、検査を受けて帰社しました。

CTスキャンは、綺麗に撮影されますね。
スキャンされた画像をドクターと見ると、足の甲が粉砕骨折してました。また、その中にある骨まで力が働き、その骨も見事に粉砕されていました。

結果、今後の日常生活を送る上では、支障をきたすと考え、ドクターからも手術を勧められたので、手術することにしました。

しかし、平成19年に手首を複雑骨折し、よくこんな骨折をするなって自分が感心する。

骨が脆いのか?それとも硬すぎるのか?

足なので、手首のようにプレートを挿入することはできず、ビスで止めることになります。はぁ〜(ー ー;)

右足骨折中に筋トレ

おはようございます。
右足を骨折した後は、とにかく行動範囲が狭くなる。
仕事は、私の代わりとなって、スタッフか動いてくれて、チェック機能に重点を置くようにする。

プライベートで、下半身、腹筋、背筋の筋肉量を増やす為に、ジムに通ってきた。

お陰で、少しずつ脂肪から筋肉に変わってきたと実感してきた。

せっかく、始めた筋トレをここで止めるのは勿体無い。

右足の骨折で、日中は暇な時間が増えつつある。やはり、骨折した箇所に負担を掛けずに、筋トレを再開すべきだと思ってきた。

しかし、まだ微妙。

理由は、骨折した箇所を手術するかもしれないから。

平成19年に台湾で手首を複雑骨折した時に、東京で手術をした。
しかし、異物の挿入感が酷く、手術後1年後にプレートを取り除く手術もした。

その時の痛みを忘れられず、今回の骨折が、仮に手術となると筋トレも見合わせるかもしれない。

今日は、CTスキャンをして、手術が必要かどうかを判断する日。

2015年3月18日水曜日

やってしまいました。

こんばんは。
日々春の訪れを感じる季節になってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今朝も張り切って一日を乗り切ろうとしていたのですが、ドジなことをしてしまいました。

会社の階段を降りている最中に、右足を骨折してしまいました。

しかも、二箇所の剥離骨折。

かなり、痛かった。

なかなか、起きれずでしたが、病院で検査し、ギブスになりました。

しかし、剥離骨折は結構な大きさです。親指ぐらいです。それが、3センチくらい移動してました。

明日、CTスキャンしてきますが、その結果次第では、手術だそうです。

右足が使えないと、移動ができません。

全治一ヶ月以上。どうしよ…(ー ー;)


2015年3月3日火曜日

並行車の買取について

こんにちは。

三寒四温の季節ですね。

さて、年度末ということもあり、自動車業界だけでなく沢山の企業の繁忙期となっていると思います。

当社は、自動車の国内販売と買取の方が好調を堅持しております。

そのような中、珍しい車両を買取しました。


その車両は、新車並行車です。

今回の車両は、メルセデスベンツCLS500です。

新車並行車は、ディーラー車と異なり、判別が難しい。(

鍵は、知っているか?知らないか?です。


誰でも知っているような知識では絶対に手を出してはいけない車両の一つ。


車両の状態をチェックすることはもちろん大切ですが、年式を調べます。

ベンツの場合、オプションコードがあります。今回で有れば、805と記載されていました。

よって、この車両は、2005年モデルとなります。


ユーザーの管理が良かったので、その他の備品類が残っておりました。

ディーラー車ではないので、日本語で記載されている新車保証書なんておりません。

外国語で記載されている冊子に張り付けてあるカードを読みます。

ベンツの車体番号はそれぞれに意味がありますので、全て合致しているかどうかを確認します。


車両状態は、塗装もされていたので、カラー番号が合致しているかどうかも確認です。


モデルも確認します。オプション品から全て記載されているので、それら全て確認します。


結果は、全て合っておりました。


さて、この車両をどうするか?売るしかないです。


最近はネットで色んな情報が満載しているので、情報を得やすいです。

しかし、間違いもあるかもしれません。

結構慎重になりますが、これからも買取していきます。